主な歩みは以下の通りです。

 

197610月~ 峯島家の家庭集会と教会学校からスタートし、やがて夕拝を中心にした昭島聖書集会に移行する。

 

19875月~  日曜日午前の礼拝が行えるようになり、森の上キリスト教会としての歩みが始まる。

 

1992年4月~  集会場が手狭になったため、峯島家を増改築し最初の会堂建設(緑町)が行われる。

 

199710月~ 市の都市計画事業の実施で、移転することとなり、現在の田中町に新会堂を建設し、現在に至る。